塾や家庭教師で中学受験に勝つ【実体験を元に受験のアドバイス】

勉強

受験対策をしよう

子供

中学受験を考えている人は、中学受験対策が行なえる塾に通いましょう。小学校によって授業内容やスピードは大きく異なります。しかし、中学受験では高いレベルの試験を受ける必要があるので、学校の勉強だけでは受験が難しいといえます。特に人気の私立中学校を受験する場合は、小学校高学年のうちに中学受験対策の勉強を開始しましょう。また、はやい人では小学1年生のときから中学受験に向けた学習を始めています。お子さんの意欲ややる気を引き出すためにも、はやめに塾に通わせると適切です。とはいえ、スパルタ指導や怖い講師の塾に通わせると、子供は恐怖心を抱いてしまい、勉強が嫌いになってしまう恐れがあります。一人ひとりに丁寧な指導をしてくれる塾を選ぶことが大切です。

中学受験を控えている子供は、塾に通わせる必要がありますが、成績が伸びないようでは中学受験に失敗するといえます。塾に通わせれば安心だと思っている保護者は注意しましょう。塾に通っているだけでは志望校に合格できません。子供自身がきちんと学習内容や勉強を理解していないと、受験日に本来の力を発揮できないためです。また、やる気や意欲のない子供は、中学受験が難しいといえます。まずは子供のやる気やモチベーションをあげることが大切なのです。塾によっては上手にやる気やモチベーションをあげてくれるところがあります。褒めて伸ばしたり、子供の好奇心をくすぐったりすることで、自分に自信がつき、勉強が好きになります。塾だけではなく家庭内でも子供のやる気やモチベーションをあげるための工夫を行ないましょう。